読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ToDoLoG

いろいろ書きます。コイツ何書いてんだ と思いながら読んでください。

みる。の話

 

最近は就活やらなんやらで東京を訪れる機会が多い。

東京は大阪で生まれ育ってきた僕には憧れの場所であることには違いない。

 

今日、そんな憧れの地である東京は風が強かった。満開の桜も散る勢いだった。僕は大阪に住んでいるのにも関わらず今年初めての桜を東京で観た。もしかすると大阪で見ていたのかもしれないけど。そんな桜を見たかどうかも忘れるくらいに当たり前に大阪で住んでいるから違う場所はワクワクする。無論、東京という華の大都会だ。ここの桜は色も映えて観えた。

 

やるべき事を済ませ、既にヘトヘトな僕は迷いながらも渋谷の連絡通路にある『明日の神話』へ向かった。明日の神話 - Wikipedia

f:id:tododot11:20170406183949j:image

初めて生で観ることができた。正直、絵の破壊力に心がやられそうになった。この絵は一見恐ろしく混沌としているが、希望や未来を感じ取ることができた。絵の向かいには渋谷のスクランブル交差点が見え、テレビで見るような相変わらずの雑踏だった。この絵の屍は、この光景を毎日のようにみているだろう。しかし一体どうみえているのだろうか。

そして、この絵を誰も観ないまま人々はこの絵を通り過ぎていく。みんな当たり前の光景なのだろう。この絵を観ていたのは僕だけだった。

 

 

 当たり前のような毎日でもちょっと視点を変えて"観る"こと、注意深く"観る"ことで知らなかった世界を知ることができると、普段とは違う場所である東京で感じた。当たり前に見ていた毎日を改めて"観る"ことが必要だと思った。

 

今度は大阪の街や人、桜をちゃんと観よう。

 

f:id:tododot11:20170406190936j:image

そして、 大阪へ帰る。

 

いのちの車窓から

いのちの車窓から

 

 


やっとの思いで書き終わったら新大阪だった笑

おわり

失敗。の話

 

 

失敗をいっぱいする。

 

 

小学生の頃 新しい自転車が欲しいからどうすれば買って貰えるか考えたところ車輪を潰せばいいと考え、押しピンを刺してパンクさせることに成功。その後、ちょっとの間使って車輪をグニャグニャにしてやろうと考えていたが、次の日には 余計なお世話好きの父に綺麗すっかり直されていて自転車新調の計画を失敗したのは僕だ。

 

 

少年野球で先頭バッターにいきなりホームランを打たれたのも僕だし、大事な局面でトンネルエラーをしたのも僕だ。

 

 

和式便所に失敗してズボンをビチョビチョにしたのも僕だ。もうあれから和式はダメだ。

 

 

中学受験に失敗したのも僕だ。

 

 

中学の修学旅行でグラススキーをしたのだが、転ぶのを失敗して肘にヒビを入れたのも僕だ。

 

 

ポテチの袋を開けるのを失敗して撒き散らしたのも僕だ。

 

 

乗り換えに失敗して集合時間に遅れたのも僕だ。

 

 

高校の演奏会でのナレーションを噛みまくったのも僕だ。幕間で「休憩」という単語をキュキュキュキュ言ったのも僕だ。

 

 

 

東京の地下鉄で目的の駅で降りるのを忘れ、気づいたら訳の分からない終点で 更に終電を逃し大阪に帰れなくなったのも僕だ。

 

 

履歴書で「興味を持ち」を「興味を待ち」と書いたのも僕だ。『ぎょうにんべん』を書いた途端「や ら か し た」と思ったのも僕だ。まだ助かると思ってとりあえず隣に『寺』を書いてみたのだが、やっぱりダメだった。

 

 

まだまだ失敗はある。

そしてこれからも失敗はつづく。

はたして成功のもとになっているのだろうか。

 

 

おわり

僕。の話

 最初だし

自己紹介と言っても何を書けばいいか

 

 

さっぱり分からない。

 

 

実に面白い。

とも言えないし、

 

 

実に興味深い。

とも言えないだろう。

 

 

 

 

レミングの左手の法則で顔を覆うポーズで考えてみるのだがさっぱり分からない。

 

 

 

 

 

 

うーんと絞り出してみようか。

 

 

 

背が低い。

もう小中は両手を腰に当てるベテランだった。高校は出席番号順だったから助かったけども。もう伸びねぇよ。ばか。

 

 

眼がどんどん悪くなって来ている。

コンタクトはめんどくさいから眼鏡かけてるけど眼鏡邪魔だし、レーシックしたいけど怖いし。もうどうすればいいんだ。

 

 

乾燥肌。

もうこの時期はボッロボロのガッサガサ。乳液の張った浴槽にずっと浸かっていたい。もっというならシュノーケル付けて潜っていたい。もう乳液で溺れてもいい。死にたくはない。無人島に一つだけ持っていくモノは?という聞き飽きた質問の答えは「ワセリン」かもしれない。

首元にワセリンを塗りたくってベタベタの所を何も知らない友達に触られて気持ち悪がられたこともある。

 

 

花粉症。

治ったと思ったら治ってないし、嫌。

ヘルメット被って暮らしたい。フルフェイスの。

あの、TVでよく見る スギを揺らして花粉を飛ばすという演出 あれやめていただきたい。

 

 

クズ。

中身がクズ。もうどんどん悪くなってる。文章と全く関係のない自撮りを載せたツイートとか なっがい嘘みたいなツイートとか 構って欲しさ満点大笑いのツイートを見たら「うわーやってんなぁ」って思ってしまう。分かるかな、この「コイツやってんなぁ」感。※関西弁の「この人だったのか」のニュアンスではない。

説明が難しい。詳しくはオードリーのオールナイトニッポンの「みんなやってんな」のコーナーを聴いていただきたい。

オードリーのオールナイトニッポン|毎週土曜 25:00~27:00|ラジオFM93+AM1242 ニッポン放送

 

 

なにかに付けて文句を垂らす。しかも口に出さない。出してもボソッと。

 

最近なら、リクルートスーツって一体なんなん。みんな黒すぎ気持ち悪。とか思う。カズレーザーみたいな全身真っ赤で説明会に参加するとかできないくせに。

あと、せっかく自分が書いた文章を「添削」という行為によって切り崩されることに対し、それはもう自分の言葉ではないのじゃないか。と思ったりもする。

「添削必要なし。よく書けてる」と言われると心の中で「勝ち誇る」。

クズだ。

 

 

 

うわぁ、マイナス要素ばっかりやないか。

 

こういうことから腹黒とか言われるのかな。そんなつもりは全くないって言ったら嘘になるからアレだけど。

 

正直、こんなんだからか知らんが 人が何考えてるか分かっちゃうのはある。

 

「あーこの話の流れからあの話に持っていくのね」って思ったらそうなったりする。

人の心は読み取ろうと努力する。空気は読む。読めているかは知らん。急に変な発言はしない。だけど、してる人を羨ましく思ったりもするのだ。実に難しい。

 

非常識な常識人にはなりたい。常識を持ってないと非常識なことはできない。だってさ。

実に難しい。

 

 

 

なんのために生きているんだろう。これからどうすればいいのだろうと思うこともあるけどそれを探す努力をしなければいけないな。と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やばい闇が深まっている!!!

本音が溢れ出てる!!!

マイナス要素だけじゃなくプラスを集めないと!!

(寝たら嫌なことも忘れるから安心してね)

 

 

まぁ気長に探していこう。深く考えずに。そう、ポジティブが取り柄だ。

気づけば朝日が昇っていたりするほど集中してしまう。これを書いているときもそうだ。そう、集中力なら負けない。

 

あれ?プラス見つけたぞ?案外近くに転がっているじゃないか。面白。

 

 

 

『現象には必ず理由がある』ってあるけど、この世に生まれたという現象には、必ずなにか理由があるのかもしれない。人生とはこの理由を生きていく上で探していく旅なのかもしれない。のかな。

 

 

 

 

と綺麗事を言ってみて、自分でも引いている。

 

 

 

(無理やり最初と最後を繋げた感あるけど気にしない)

 

おわり

はじめまして。の話

 

 

自分をアクティブにクリエイティブに表現活動するアカウントを作ろう。

 

 

 

 

 

と 友人Oが呟いていた。

 

それに感化されたのか、ちょっと前から思っていて ちょうどいいタイミングだったのかは定かではないが、Twitterだけでは溢れ返ってしまうからブログを開設した。

 

 

 最近「やってみようかな」と思ったことは「やる」ようにしている。

「本当か?」とツッコまれている気がするが、そんなことは気にしない。
 

 

 

 

 

activeでもcreativeでもないかもしれないが、freeにwritingしていこうとthink。

 

 

 

 

 

 

 

相変わらずのスベりようだ。小池都知事か?俺は悪くないぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで簡単に書いた(打った)けど「だ」「である」調だと「できるヤツ」感があっていいな。エッセイみたいだし。

将来有名になって、このブログがまとめられてエッセイになって出版されないかな。ならないか。

 

 

 

 

 

 

 

思ったこと、本音をぶち撒けてやろうと思う。

 

 

 

いや、ぶち撒けるのか、ちょびっと一滴垂らすくらいなのかは その時の気分次第だ。

 

あと、続くのかも分からない。

 

「3日で終わる説」が濃厚だが、頑張っちゃおうかな。

 

 

 

 

「コイツなに書いてんの?」と思われてるだろうけど気にしない。むしろ、おもしろがってくれた方が心地いい。かかってこい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うそ、ちょっと気にする。かも。

 

 

こんな感じでゆるく行く。ご期待あれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、就活生だった。なにしてるんだろ。

 

おわり